ダンネツのハナシ

こんにちは、西日本ホームの現場監督者です!

今回は断熱についてのお話をしていきます。

 

〈 断熱材について 〉

西日本ホームでは主に、吹付け発泡ウレタンという断熱材を使用しています。

発砲ウレタンは炭酸ガスを発泡材として利用した断熱材で、空気に触れると泡のように膨らんで固まるので、柱の間や細かい隙間にも充填することができます。

また、発泡ウレタンの素材自体が湿気を通しにくく、壁内部の結露も防いでくれます。

 

〈 西日本ホームの特徴 〉

西日本ホームは2×6構造を使用しているため、従来の2×4工法と比較して壁が厚くなっています。具体的には約15mm厚い100mm以上で吹くことが可能になっているので、より断熱性能・防音性能が優れています。

また、屋根部は140mm以上の厚さで発泡断熱材を充填し、屋根からの熱を遮ることで夏の暑い日でも快適に過ごしていただけます!

 

〈 インタビュー 〉

工事業者さんに吹き付けの際の注意点を聞いてみました。

  • 床や柱につかないようにしっかり養生すること
  • 必要な厚みが均等にとれるように吹くこと

→ この2つを心がけることで、より性能の高い断熱工事ができるそうです!

 

 

以上、西日本ホームのお家の暖かさの秘密の紹介でした。

ありがとうございました^^!

 

 

-施工事例, レポート, お役立ち情報

© 2021 Nishinihon Good Partner Co., Ltd.