安パトのハナシ

こんにちは、西日本ホームの現場監理者です!

今回は「安パト」についてお話していきます。

 

〈 安パトとは 〉

安全パトロールというもので、安全顧問の先生指導のもと現場のパトロールをしています。

業者さんの命を守るため、お施主様の大事なお家作りでケガ人を出さないための大事なパトロールです。

西日本ホームでは2カ月に1回のペースで各現場監督の現場を見回っています !

 

〈 巡視内容 〉

主に5S( 整理・整頓・清掃・清潔・躾 )や安全帯などの使用、足場の架け方などをチェックしています。

例えば、上の3つが出来ていないと...

・ 機械のコードがごちゃごちゃしている → 足を引っかけて転倒

・ ヘルメット、安全帯をせず足場上で作業 → 高所から落下し、頭を打つ

・ 足場が外壁から離れすぎている → 足を踏み外し、足場から落下

といった労働災害のきっかけになりかねません。

これらを未然に防ぐのが現場監督の仕事のひとつであり、「安パト」によって強化されていきます。

 

西日本ホームでは、社員だけでなく建設に携わる職人さん方にも協力していただいて、

危険な状態であれば指導し、安全な現場づくりをしています。

そして、これからもより安全な現場をつくれるよう努力していきます!

 

以上、西日本ホームの安パトについてのお話でした。

ありがとうございました^^!

-お知らせ

© 2021 Nishinihon Good Partner Co., Ltd.