西日本ホームの永く住まえる価値ある家づくり

Nishinihon Good Partner Co., Ltd.

西日本ホームについて

家づくりの約束

私たち西日本ホームは創業時から「資産価値の落ちない、くらしつづける価値のある家づくり」という想いを大切にしています。くらしつづける価値のある家づくりとはどんな家でしょうか。大きい、高級、こだわりの詰まった家、など色々あると思います。私たちが考えるのは、まずはきちんとお客様に寄り添って、その思いを実現すること、具現化していくことが大事だと考えています。
もちろん、地震に強く、暖かく、健康に暮らせる家という、器としての標準的な性能はしっかりと手抜きをしない。このデザインと性能を併せ持った家づくりを心がけています。

そんな、くらしつづける価値のある家づくりを一緒に始めませんか?

家づくりの約束


安心した暮らしができること

合理的な構造による、耐震性が明確な家。
地震や火災、あらゆる災害に耐えられる耐久性のある家。

世界有数の地震国である日本において、住宅の「耐震性」はもっとも重要な基本性能です。合理的な構造による、耐震性が明確な家作りのために、私たちは家の構造を限定しました。歴史と実績により信頼できるツーバイシックス工法と、数値によって安心を届けるSE構法。私たちは西日本ホームは安心、安全な住まいを提供するためこの2つの構法にこだわり続けています。

安心した暮らしができること

安心した暮らしができること


健康な暮らしができること

暮らす人の健康、家の健康を考えた仕様の家。

暮らす人の健康のために、住宅の断熱性能の向上と共にますます高気密化が進む中、シックハウスの危険性を持ち込まない確かな室内空気環境性能を実現しています。また、手に触れる部分は、天然素材を使用し、上質な暮らしを約束します。また、家の健康、住まい手が、いくら手を入れても入れられない場所、それは建物の内部。構造体や断熱材以外にも、建物の高寿命化を考えた仕様をベースに仕様に取り入れています。

健康な暮らしができること


暖かい暮らしができること

なるべくエネルギーを使わない、自然の力を利用したあたたかい家。

低燃費の実現においては、先ず太陽熱を上手く使う、使わないをはっきりすることと、高い断熱性と気密性を確保することが重要です。これらによって、外気温に左右されにくい室内温熱環境が出来、九州の温暖な気候に合わせ、無暖房・無冷房でも冬は暖かいまま、夏は涼しいままの快適性が持続できます。また、風の通りを考え、中間期をいかに快適に過ごす家づくりを目指します。

暖かい暮らしができること

暖かい暮らしができること


そして、永くつきあえること

地域のビルダーだからできるきめ細かなメンテナンスがある家。

暮らす人の数だけ、家づくりの形があります。 お客さま一人一人のご要望に、専門スタッフが連携し一邸一邸心を込めてご対応し、 建てたあとも永く細やかにサポートしていく。西日本ホームはお客様担当スタッフを中心に、設計、インテリアコーディネーター、 工事担当の各専門スタッフが連携し、チーム一丸となってお客様の理想をカタチにしていきます。

永くつきあえること


2019年10月25日

Copyright© Nishinihon Good Partner Co., Ltd. , 2019 All Rights Reserved.